チラシ印刷を宣伝に役立てましょう|効果的な宣伝ツール活用

告知効果を得る

スーツ姿の女の人

広告ツールとしてアドバルーンの効果は

よくアドバルーン効果という言葉を耳にします。これは、ある事柄について不特定多数の人に派手な方法で伝えることで、告知効果を得る、という意味です。つまり、アドバルーンは、それだけ告知効果が高いということを表しています。アドバルーン広告は昔からある広告、告知ツールです。昔のデパートには、必ず屋上にアドバルーン広告がありました。固定式でデパートのロゴマークがしるされていたことから、広告と同時に、サインでもあったと理解できます。現在も、アドバルーン広告は多くの場所で利用されています。最近は、形状も多様化し、様々なタイプのアドバルーン広告が生まれています。キャラクタータイプのものや商品の形をしたものなど、用途に合わせたデザイン、形状があります。アドバルーン広告を利用するには、専門の業者に委託する必要があります。

イベントや営業用にレンタルする

屋外の営業用やイベントなどで使われるアドバルーン広告は、アイキャッチの効果も高く、その用途が拡がっています。先に述べたように、自由なデザインで制作できることから、ユニークなものも多く見られます。風に揺られて動くことで多くに人の眼を惹くこともアドバルーン広告の目的の一つです。特に、子供たちを対象にしたイベントなどでは、その効果は絶大です。また、室内で利用される場合は、展示会場のサイン、つまり位置を示す効果が高いといわれています。自社で長期的に使用する場合を除き、レンタルで利用するケースが多いようです。レンタルにかかる費用は、バルーンの個数と使用する日数によって変わります。例えば、普通の球形のアドバルーンの場合、一日のレンタル費用は3万円から5万円程度が相場だといわれています。特別なタイプのアドバルーンや、使用期間が長いなど、個別のケースで金額が大きく変わるので、レンタル業者と相談することが必要です。